忍者ブログ
2018.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

建築現場からの最新情報を写真入りで公開しています

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔の鉄骨と木造のコラボレーション版ですが

施工店がしっかりマニュアルを培っていないと 危ないですね!!

 

一戸建ての構造は 木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造 と大きく3つに分けられます。

そして 各構造の中に さまざまな工法があります。

それぞれに、メリット・デメリットがありますので

当社では その土地・風土に合った設計プラン、工法でご案内しています

拍手[0回]

PR

cd394b94.jpg8f49c25d.jpg

せっかくの 鉄骨造と木造とのコラボレーション版ですが

相性が悪いと...かえって耐久性が落ちる結果になります

db26b03d.jpg a4838844.jpg

何度も書きますが

一戸建ての構造は 

木造、 鉄骨造、 鉄筋コンクリート造 

と大きく3つに分けられます。

そして 各構造の中に さまざまな工法があります。

それぞれに、メリット・デメリットがありますので

当社では その土地・風土に合った設計プラン、工法でご案内していま

拍手[0回]

f3101c16.jpg

外観からはわからないものですが

解体してみると 湿気で腐食した木部が現れました。

かなりの雨漏りだったのでしょう。

このまま放っておくと最悪の事態になってしまいます。

湿気が大好きなあの虫の心配です。

皆さまも、早めに自主点検してください。

そして小さな工事でも遠慮なく、ご相談ください

傷は浅いうちに修復しましょう

 

拍手[0回]

70166ad3.jpg


 ◇武蔵村山市 S様邸 

屋根からも雨が漏っています。

構造上危ないので、オール撤去します

ea5418a0.jpg

屋根部分の解体工事で 内部があらわになりました。

大工さんの技量不足発覚 

これでは屋根の傾斜がしっかり保てません。

屋根勾配が緩いと 雨水がたまって漏水の原因になります。

屋根の材料を重ね合わせて 雨水が上から下へ流れるように

施工しなければなりません。

家造りにはきちんとした技術が必要なんですね

拍手[0回]

 ◇武蔵村山市 S様邸 

3月に施工現場見学会を予定しています。

はっきりとした日時は 決まり次第またご報告いたします。

もちろん、見学会での売り込みは一切ありません。

当日は当社の 施工スタッフが質問に応じます。

この機会に、疑問・質問などあればどんどん聞いてくださいね。

家作づくりの主役は、お住まいになるお客様ご自身です。

ご自分の目で見て、確かめて、後悔のない家づくりをしたいものです。

そしてぜひ私たちにアシストさせてください


拍手[0回]

Prev1 2 3 4 5 6 7 8  →Next
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
assist staff
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
お天気情報